肝パワーEプラスにはどんな成分が含まれている?効果的な飲み方は?

肝パワーEプラスには健康に役立つ成分が含まれており、体に吸収されやすい独自の製法も人気を集めている理由です。

 

さてここでは肝パワーEプラスの成分について紹介していきましょう。また、それらの成分を効果的に摂取するための飲み方や注意点、更には副作用などについての疑問にもお答えしていきましょう!

 

 

肝パワーEプラスの成分

にんにく

原材料の一つは国産にんにくです。
産地は長野県で、ひと際大きなものを厳選しています。
にんにくは力を生み出す健康食材で、疲労を回復させてくれるのに最適です。
滋養強壮効果も高く、血糖値やコレステロール値も正常に近づけてくれます。
にんにくは、中高年の健康維持に必要不可欠です。

 

ただし、にんにくを食べると口臭が気になるという人も多いと思います。
それが原因で、人と接することがある日には控えているという人もいるのではないでしょうか。
料理では薬味として用いられることが多いので、一度の食事で何個も食べられるわけでもありません。

 

肝パワーEプラスには、にんにくの栄養素がぎゅっと詰まっています。
フリーズドライ製法で、パウダー状になっているからです。
そのため体に吸収されやすくなります。

梅エキス

肝パワーEプラスには、梅から抽出したエキスも配合されています。
上品な味わいで人気の貴重な紀州の南高梅です。
疲労回復効果のあるクエン酸が豊富で、加齢と共にだるさや倦怠感を感じている人に最適です。
若い頃は寝不足でも次の日にはしゃっきりしていたのに、最近は布団から全く起きられないということもあります。
そういった状況を改善してくれます。
それから血行を良くして、冷え性を改善する効果も期待できます。
それが代謝を良くすることにもつながります。
代謝が良くなると消費されるエネルギーも増えるので、肥満を予防するのにも効果的です。

牡蠣エキス

牡蠣に含まれる栄養素といえば亜鉛です。
男性に特に嬉しい栄養素で、精力増進や免疫力向上、新陳代謝の活性化といった作用があります。
老化を防ぐ抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的な成分です。
老化は活性酸素という物質が過剰に生まれることで引き起こされますが、その活性酸素を取り除くのが抗酸化作用になります。

 

牡蠣は働き盛りに最適な食材といえるでしょう。
しかし、毎日食べるのはとても大変です。
味が苦手という人もいます。
サプリメントであれば手軽に栄養を補給することができるのでおすすめです。

 

サプリメントの効果を引き出すためには、飲み方に注意しましょう。

 

正しく飲めばサプリメントの効果を最大限に引き出せる

 

まずは、摂取量をきちんと守ることが大切です。次に、正しい飲み方で飲むようにしましょう。

 

1日の摂取量の目安は3粒までになります。

 

食事をしてから30分以内に飲むようにします。

 

3粒いっぺんに飲むのではなく、複数回に分けて飲むのがおすすめです。

 

朝食後・昼食後・夕食後に1粒ずつにすると吸収されやすくなります。

 

それから白湯か水で飲むようにします。ジュースやコーヒー、アルコールなどと一緒に飲むのはNGです。

 

また、肝パワーEプラスはサプリメントなので、沢山飲んだからといって効果が高まるわけではありません。1日に3粒以上は飲まないようにしましょう。

 

肝パワーEプラス服用時の注意点

 

肝パワーEプラスには、基本、副作用はありません。

 

ただし、飲み方を誤ると、効果的に作用しません。また、服用している薬との飲み合わせなどにより副作用を引き起こす恐れもあります。

 

下記の5つの注意点を守り、正しく服用しましょう。

 

<服用時の注意点>

 

@服用は1日1回まで

肝パワーEプラスは、大量に服用してもその分効果が大きくなることはありません。
それどころか、体の機能低下などにつながる恐れもあります(A参照)

 

説明書きに記載の服用法をよく読み、原則、1日に1回、1回あたり1袋を服用してください。
また服用時は、ジュースやコーヒーなどではなく、水またはお湯で飲むようにしましょう。

 

A過剰摂取に注意すること

肝パワーEプラスに含まれている、牡蠣由来の亜鉛は、
過剰摂取をすると、吐き気や腎機能の低下を招く恐れがあります。
必ず、決められた用量を守って服用してください。

 

また、1袋には、錠剤が3粒入っています。
これは、朝・昼・夜の食前に1粒ずつ服用するもので、
肝パワーEプラスの効果を高めます。
ぜひこちらの錠剤も服用してください。

 

B飲酒および食事前に服用すること

肝パワーEプラスは、あらかじめ肝機能を強化し、二日酔いを予防するためのものです。
飲酒後でもある程度の効果はありますが、飲酒前に服用するとより効果的です。

 

また、肝パワーEプラスには、油やタンパク質による肝臓の負担も和らげる効果があるため、
肉料理や脂分の高い食事の前の服用にもおすすめです。

 

是非飲酒や食事の前に服用するようにしてください。

 

C薬やサプリメントの飲み合わせに注意すること

同様の効果を持つサプリメントを服用すると、効果が重複したり、成分の過剰摂取につながるので注意してください。
また、下記の薬を服用している場合、肝パワーEプラスの効果が薄くなったり、副作用を引き起こす恐れがあります。
下記の薬を服用している方は、肝パワーEプラスの服用は避けてください。

 

・薬の効果が薄くなる
抗HIV薬
抗結核薬

 

・青あざや出血を引き起こす
経口抗凝固薬
抗血小板薬

 

Dアレルギー成分を確認すること

肝パワーEプラスにはアレルギー成分が含まれています。
食物アレルギーをお持ちの方は、購入前に成分表を確認し、アレルギーに該当する成分があった場合は、服用しないようにしましょう。

 

以上5点を守り、肝パワーEプラスの効果を高め、飲酒、食事を楽しみましょう。

 

副作用などは無い??

 

肝臓は、栄養をエネルギーに変えたり毒素を分解したり脳で使うエネルギーを貯蓄したりと人体にとってもとても重要な役割を担う臓器です。

 

この肝臓の機能が弱ると、疲れやすくなったりアルコールに弱くなったりといった現象を引き起こします。

 

そんな肝臓の回復を助けるために飲んでいただきたいのがサプリメントの肝パワーEプラスです。

 

「ほんとに効き目あるの?」
「そんなに効くなら副作用があるんじゃ…」

 

と不安になる方も多いと思いますので、効果や副作用について調査してみました。

 

購入の検討にお役立てください。

 

肝パワーEプラスに使われている素材

 

天然由来成分が使われており、どれも日常的に食しているものばかりなので副作用の心配はありません。

 

  • 広島産の牡蠣
  • 長野産のにんにく
  • 紀州産の南高梅

 

このページの冒頭でも説明しましたが、これらが肝パワーEプラスのメインの素材ですので、食物アレルギーがなければ何の問題もありません。
そのほか、薬のように副作用を引き起こす成分は含まれていませんので安心です。

 

ただし、先程も説明しましたが、通常の食事と同じように食材の食べ合わせや過剰な摂取は、効果の低下や体調不良を引き起こす原因にもなりますので、用量用法には十分気を付ける必要があります。

 

正しい飲み方で肝パワーEプラスを試してみてください!

 

食物が素材なので副作用の心配はなし、ただし食物アレルギー等には注意する必要がある

効き目の感じ方には個人差もあるがお試しセットで安価で試せる

 

という調査結果となりました。

 

まずはお試しセットで自分に合うかを確認してから、継続するか検討してみるのはいかがでしょうか。

 

肝臓の機能が回復できれば、以前のような疲れにくい体や、長くお酒を楽しめる時間を手に入れられるかもしれません。

 

少しでも気になっているのならば試す価値ありです。

↓↓↓5日分セット980円でお試しできます!カンパワーeプラス!↓↓↓


page top